商品檢索
ブランドリスト

 

 

 Daydateデイデイトコピー

1956年の登場以来、ロレックス・オイスターのフラッグシップとなったシリーズ。ケース素材には18Kゴールドかプラチナしか使われておらず、天然石をちりばめたスペシャル・モデルも多く存在する。最大の特徴は12時位置の曜日表示。一般には限られた表示スペースしか取れない文字盤上において、曜日表示は略号を用いていることの方が多いが、このデイデイトでは略号が使われた例はない。このモデルでは当然のことながら日付に加えて曜日の修正も必要となるが、これらのクイックチェンジ機能を与えられるのは1980年代以降のCal.3055からで、それ以前のモデルでは針の順回し、逆回しを使い分けて修正を行う。操作には少々の慣れと根気が必要であるが、これも最高峰ならではの魅力と捕らえるべきであろうか。ハイエンドを象徴するプレジデント・ブレスは、のちに他のモデルにも採用されるようになるが、もともとはデイデイト専用として開発されたものであった。

 

その結果 1/3, 合計ページ 65